共有ナイトパチンコ奮闘記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
依存症日記
2011年06月10日 (金) | 編集 |
通りすがりの方のリクエストにお応えして、
依存症日記をお送りします。

6月9日、J店。
店の営業努力の成果なのだろうか。
初めて、4パチと1パチの遊技人数が逆転した。

存分に1パチで抜いてくれたおかげで、
1パチにお客さんが来なくなってしまったからだ。
そんなことでは、ダメだぞー。J店。

釘は激渋調整なので、心して遊技に入る。
最近、打っていなかった甘慶次。
バトルスペックの爆発力に賭けてみるかと打ち込み開始。

やはり道釘からはヘソまで届いてくれないものの、
ステージからの入賞が抜群に良かったので、続行する。
貯玉1K、現金0.5K使ったところで、
2確(推定)、すぐに2通(推定)←セグをチェックしていないので。

再び2確(推定)に突入して、次回転で擬似4まで発展。
慶次セリフ「だが、それがいい」出現。

勝利のロゴも出現したよ。

連チャン伸びず、3連で終了。

ジャジャ丸に出玉を分けて、ノマレる。
追加投資0.5K、150回したところで終了。

ジャジャ丸は3000玉+私の出玉を使用して、
甘デジのみ打ったのに、1回も当りを引けずに終了。

2人とも50回/0.5K回る台を打ったんだけど、
運が無かったということにしておきましょうか。

この店は行かない方がいいね。
でも、たまに美味しい思いも味わせてくれるから、
行っちゃうんですけどね。(これが依存症ですか?


最近、常連はめっきり減ってきた。
おそらく、他の店に行っているのだろう。
しかし、常連の一人であるスーツ姿のサラリーマンは、
こんな店でも毎日ホールにやってくる。

私達よりも早くホールに到着し、
当りを引けなくても、回らなくても、
閉店まで延々と1パチを打っている。
そして休日は私服で打っているのである。

その男性にとって、1パチは唯一の楽しみなんだと思う。
たとえ依存症だろうが、1パチなら消費金額も安い。
但し、負けてばかりなので1ヶ月で10万円は使っていそう。

こういう人達がいるから、ホールは営業できているのだろうが、
もうちょっと遊べる調整にしてもらえないでしょうか。


本日の結果
投資 貯玉2K、現金3K
出玉数 ナシ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。