共有ナイトパチンコ奮闘記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出の機種と思い出のホール
2013年01月18日 (金) | 編集 |
芸能人ブログのペニオク騒動により、
ステマの時代はもう終わったかなと思う今日この頃。

ブログ広告で収入をあげようと立ち上げたこのブログも更新しなくなり、
削除してしまってもいいのかもしれないけれど、
色んな思い出が詰まっているから消せないんですよね。

このブログで日記を書いていた時期に
遊びにいったことのあるホールが閉店になったことを最近知りました。
遠い場所なので、なかなか行けないけど
いい雰囲気のお店だったから、ずっと続いてくれたらいいなぁと思っていました。
なんだか寂しく感じて、久しぶりに更新しました。

そこで、思い出のホールにちなんで
思い出の機種の紹介。

海百景SVR

013074_main_image_s.jpg


時短200回転図柄

013074_hit_image1.jpg


時短100回転図柄

013074_hit_image2.jpg

時短50回転図柄
013074_hit_image3.jpg

大当り確率 1/218.5
平均出玉 約1900個


小野真弓が登場するものが後にリメイク版で出ましたが、
あまりパッとしませんでしたね。

この機種を打っていたのは、
私がパチンコを始めたばかりの頃、
単純なリーチの中にも、この予告が出たらアツイとか、
楽しみを感じながら打てた機種でしたね。
亀が起きたり、ピンクのイルカの予告が好きでした。

現金機のタイプをもっぱら打っていましたが、
当時のドル箱で15箱山積みしたこともあり、
良い思いもさせてもらいました。

この機種が設置されていたホールも
今はもうなくなってしまったのですが、
お店のスタッフの方々、釘師の方が頑張っておられました。

当時は無制限ではなかったので、
スタッフの方々が大当りする度にサービス券をくれました。
これを貯めると、無制限遊技ができるというものです。

釘師の方はおすすめ台を裏口のところに掲示してくれて、
パチンコ初心者の私は釘師という職業の方を
好意的に思っていましたね。

このパチンコ屋があったから、
今でも私はパチンコを好きなんだと思います。
皆様にも思い出のホールはありますか。

これから先もパチンコ業界が縮小していくことを不安に感じながらも、
楽しくパチンコを打っていきたいなと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。